Menu

Home
【9/19】オープン講座「基礎教養シリーズ〜ゼロから聴きたい映画音楽〜」講師:小室 敬幸 岸野 雄一  ゲスト・スピーカー:長谷川 町蔵 小沼 純一

【9/19】オープン講座「基礎教養シリーズ〜ゼロから聴きたい映画音楽〜」講師:小室 敬幸 岸野 雄一  ゲスト・スピーカー:長谷川 町蔵 小沼 純一



▷本講座はオンライン開催です。終了後はアーカイブ動画による後追い視聴が行えます。
オンラインでの開催になりますので、地方や国外在住の方もぜひお気軽にご参加ください。
お申込みに際しては最新版のZOOMをインストールの上、ご自宅の環境をあらかじめご確認ください。


毎回テーマに沿ったジャンルをがっつり掘り下げる『ゼロから聴きたい』シリーズ。
今回のテーマは”映画音楽”です。

講師には音楽ライター、映画音楽評論家、大学教員の小室 敬幸氏。本校「映画を聴く」講師でありスタディストの岸野 雄一氏をお招きいたします。
また、ゲストには文筆家の長谷川 町蔵氏。早稲田大学文学学術院教授の小沼 純一氏をお招きいたします。


「映画の中で鳴っている音楽が気になる」「好きな映画音楽家についてもっと知りたい」という初心者の方や、「映画と音楽の関係ってどうなってるの?」「映画音楽における音楽としての意匠が知りたい」という方など、自立した音楽としての映画音楽を評価する、という視座に立って解説を行います。

※ゼロから聴きたいシリーズは隔月、奇数月に開催いたします。ご期待ください!!

 

本講座で扱う予定のトピック


・通常の音楽と映画音楽の違い
・映画音楽の歴史
・サイレント期の伴奏音楽
・アンダースコアの誕生
・ミュージカル映画 ・ヨーロッパからの影響
・ライトモチーフとオペラ
・ハリウッド・スタイルの確立
・ジャズ、ロックからの影響
・ハリウッド・スタイルの復興
・音響派からの影響
・SFと映画音楽
・アニメーションと映画音楽
・サウンドスケープから考える映画音楽
・既成曲を映画に使う例
などなど、様々なトピックを扱います。


講 師:小室 敬幸
    岸野 雄一
    長谷川 町蔵
    小沼 純一

日 程:2021年9月19日(日)

時 間:13:00〜17:00 ※延長の可能性あり

形 式:オンライン

参加費:一般・・・1,500円
    2021年度・美学校在校生・・・500円

申 込:こちらのPeatixのページからお申し込みください。

 

アーカイブ動画視聴に関して


アーカイブ販売期間:2021年9月22日〜2022年3月31日
視聴期限は2022年4月30日までとなりますのでご注意ください。

 

講師プロフィール


小室 敬幸(こむろ・たかゆき)

東京音楽大学および同大学院で作曲と音楽学を学んだ後、現在は音楽ライターとしてクラ シックやジャズを中心に曲目解説(新日本フィル、都響、N響など)やインタビュー記事 (intoxicate、ぶらあぼ、レコード芸術など)を数多く執筆。他にも和洋女子大学で非常勤 講師を務めたり、TBSラジオ「アフター6ジャンクション」での映画音楽解説が度々好評を 博したりしている。

 


岸野 雄一(きしの・ゆういち)

音楽家、オーガナイザー、著述家など、多岐に渡る活動を包括する名称としてスタディスト(勉強家)を名乗る。
東京藝術大学大学院映像専攻、立教大学現代心理学部、広島市立大学芸術学部にて「映画におけるサウンド・デザイン」の教鞭を執る。音楽レーベル運営として“Out One Disc”を主宰し、OORUTAICHIやGangpol&Mitなど個性豊かなアーティストをプロデュース。オーガナイザーとしてはSparks、Max Tundraなどの海外アーティストを招聘。アーティストとしては、音楽劇『正しい数の数え方』が文化庁第19回メディア芸術祭エンターテインメント部門で大賞を受賞した。近年では、都内コンビニにDJブースを持ち込んだ『レコードコンビニ』や、盆踊りをアップデートするプロジェクトが話題を呼ぶなど、常に革新的な『場』を創造している。

 


長谷川 町蔵(はせがわ・まちぞう)

色々やってる文筆家。主な著書に大和田俊之氏との「文化系のためのヒップホップ入門1〜3」、「インナー・シティ・ブルース」「サ・ン・ト・ランド サウンドトラックで観る映画」など。

 

 

 


小沼 純一 (こぬま・じゅんいち)

音楽を中心にしながら、文学、映画など他分野と音とのかかわりを探る批評をおこなう。
現在、早稲田大学文学学術院教授。音楽・文芸批評家。著書に『本を弾く』。ほかに『武満徹逍遥』『ミニマル・ミュージック その展開と思考』『オーケストラ再入門』『映画に耳を』他多数。

 


〈オープン講座〉


映画を聴く 岸野雄一 岸野雄一

▷授業日:2021年 10/05、10/19、11/02、11/16、12/07、12/21、01/18、02/01
全て火曜日 20:00~22:00(全8回)
この講座では、映画における音/音楽の歴史や方法論、その効果を読み解く技術、すなわち『映画の聴き方』を身につけていきます。講師の所有する膨大な映像アーカイブをプレイバックしながら、20世紀以降の映像の発達史から、21世紀現在にまで繋がる音と映像の発展史を解読し、概念と方法論を体系化していきます。


歌というフィクション(2) 大谷能生 大谷能生

▷授業日:2021年 5/14、6/11、7/09、8/06、9/10、10/8
全て金曜日  19:00 〜 21:30(全6回)
この講義では、近世から現代までの日本における、その時々の「歌」が生み出してきたフォーマットを辿ることを縦軸に、そして、吉本隆明の『言語にとって美とはなにか』および菅谷規矩雄『詩的リズム』において展開されている言語論を横軸にして、どのような力の合成がフィクションとしての「歌」を成り立たせているのかの解析を試みます。


基礎教養シリーズ〜ゼロから聴きたいフリー・ジャズ 〜 講師:細田 成嗣 柳樂 光隆

▷放送時間:4時間06分
 「フリー・ジャズとフリー・インプロの違いってよく分からない」という初心者の方や、「フリー・ジャズの構造やルールを知りたい」という方など、入門編としてフリー・ジャズ全盛期の60年代を中心に解説を行います。


基礎教養シリーズ〜ゼロから聴きたい渋谷系 〜 講師:加藤 賢 牧村 憲一 岡村 詩野 ばるぼら 聞き手:岸野 雄一

▷放送時間:4時間11分
「渋谷系と耳にはするけど実はよく分からない」という初心者の方や、「改めて体系立てて聴いてみたい」という方、「後追い世代なので、どのような経緯で誕生して広まっていったのか知りたい」という方などなど、90年代に生まれたこの特異な括りの音楽を掘り下げ、解説を行います。


基礎教養シリーズ〜ゼロから聴きたいヒップホップ〜 大和田 俊之 ゲスト:長谷川 町蔵 、渡辺 志保 、荘子it

▷放送時間:4時間12分
「基本的に音楽ファンなのだが、ヒップホップが出てきた時に乗り切れずに、新譜を買う習慣が途切れてしまった」という初心者の方や、「トラップ以降のヒップホップがよく分からない…」という方、あるいは「生まれた時にはすでにヒップホップがあったので、どのような経緯で誕生して広まっていったのか知りたい」といった方などなど、知識レベルは問いません。 この機会に改めて勉強しましょう。