Menu

Home
講座一覧
【10月期募集なし】歌う言葉、歌われる文字  鈴木博文

【10月期募集なし】歌う言葉、歌われる文字  鈴木博文



定員:9名
月一回/第四金曜日:19:00 〜 21:30(全12回)
学費:100,000円 教程維持費:10,000円(年額)


歌い、歌われる「歌詞」について、共に考えたり語ったりしながら皆さんの「歌詞 づくり」の一助になることを目指します。

私は、バンドのメンバーとして且つソロアーティストとして、 詞や曲を書いて、 自ら演奏し、時には人に提供してきました。これまでの自身の詞をテキストとして、 書きなぐりの言葉とことばの受精から、タイプアウトされた文字段階での完成詞、 そして歌入れというフィルターを経た完成詞、などの実例と共に、誕生から完成ま でを余すところなくお見せします。

そのような私のお腹の中をのぞきながら、皆さんには講座中「30 分で 1 行」という 作詞の課題を進めていただきます。1 回の講座(150 分)で少なくとも 5 行の歌詞が集 積されます。これが皆さんの「自分の言葉」です。3 回目の講座で 15 行以上となる ので、もう 1 編仕上がりますね。

この「3 回講座で 1 編の詞づくり」を 1 クールとして、講座中に少なくとも 4 編の 詞ができます。それらに曲もつけて歌として完成させましょう。歌詞に曲を付けて いくにあたり、曲づくりが苦手な方は、講座の仲間や私が手伝います。
その 4 曲をもって、最後に皆さんとライヴをします。「作詞は興味あるけど自分で 歌うとか演奏はちょっと…」という方も、講座の仲間や私が代わって演奏しますの でご安心ください。ともあれ 1 年かけて作り上げたものを「発表」して締めくくり たいと思います。 私の作詞の過程を明かすこととは別途、皆さんに意識をしていただきたいことは、 自分の“得意技”を早く見つけることです。そして、それを面白いと信じることが なによりも重要です。

 

授業で扱う鈴木博文、自作詞テキスト ※順不同


 ・『滑車と振り子』『工場と微笑』(対比による表現の振幅)
・『駅は今、朝の中』(映画からのイメージの広がり、ウラメロからメロを作る)
・『僕は走って灰になる』(動物の擬人化によるオリジナルのストーリー展開を歌う)
・『無防備都市』(矛盾したフレーズの数々が言葉の繋がりを尖らせる)
・『DON’T TRUST ANYONE OVER 30』(ロードムービー的な時間の流れと音楽的 な時間の流れの相関関係がもつれ合うさまを歌う)
・『Flags』(Susan Sontag、Randy Newman の作品から得た Flags(旗)のイメージを歌に)
・『ぼくは幸せだった』『いとこ同士』(実話をどう虚構のように歌にするか、それ によってより緊迫した世界を作った例)
・『ばらと廃物』(展覧会の絵画など、音楽以外からの刺激を皮膚に感じて作った歌)
・『馬の背に乗れ』(言葉遊びに徹した例)
・『ぼくはタンポポを愛す』(結論を先に提示して、曲と詞を盛り上げる例)
・『さよならは夜明けの夢に』(あっという間にできた幸運な曲の生まれ方の秘密)
・『大寒町』(17 歳の時に作った、原点)

 

講師プロフィール


鈴木博文

1954年5月19日、東京都生まれ。
1973年より、松本隆、矢野誠らとムーンライダーズ(オリジナル・ムーンライダーズ)として音楽活動を始める。実兄・鈴木慶一に誘われ、1976 年に moonriders に参加。バンドではベースを担当、また多くの作詞・作曲も手がける。

1987 年に自身主催のインディペンデント レーベル「メトロトロン・レコード」を立ち上げると同時にアルバム『Wan-Gan King』でソロデビュー。現在までに 13 枚のオリジナルアルバムを発表。

レーベルのプロデューサーとしてさまざまなミュージシャンの輩出を支え続ける一方、アーティスト、アイドルへの作詞・楽曲提供、The Suzuki(w/鈴木慶一)、Mio Fou(w/美尾洋乃)、政風会(w/直枝政広)などユニット活動もあり。

執筆活動では『ああ詞心(うたごころ)、その綴り方』『僕は走って灰になる―TEN YEARS
AFTER』『九番目の夢』など。

 

 

〈作曲/作詞〉
メチクロ

▷授業日:隔週水曜日 19:00〜21:30
楽曲の構造を支える『音楽理論』を学ぶ講座です。魅力的なコード進行が、どのような仕組みで作られているのか?ポップスからジャズやボサノバまで、複雑な響きを持つ音楽の構造を読み解き、使いこなすためのスキルを身につけます。

▷授業日:隔週水曜日 19:00〜21:30
楽曲の魅力の源泉ともいえる『メロディ』を作る技術を学ぶ講座です。才能や偶然で済まされがちなメロディの作り方を体系立てて学び、曲作りのスキルを多面的に身に付けます。短いフレーズをつくることから始め、オリジナル楽曲を仕上げていきます

▷授業日:第四金曜日 19:00〜21:30
歌い、歌われる「歌詞」について学び、作詞を実践する講座です。講師の実際の仕事を具体例とした作詞メソッドの解説と並行して、作詞課題と添削を行う実践的な講義となります。