Menu

Home
講座一覧
[新設教程]特殊漫画家-前衛の道〜商業漫画と特殊漫画-そのあいだ〜  根本敬

[新設教程]特殊漫画家-前衛の道〜商業漫画と特殊漫画-そのあいだ〜  根本敬



定員 10 名
隔週月曜日:午後7時~午後10時
学費:170,000 円 教程維持費:10,000円(年額)


特殊漫画家-前衛の道

私は81年以来非商業的なへたウマブームの追い風もあり、当時としては前衛的な「特殊漫画家」として(この呼称は自称です)世に出て幸いにも下積み期間もなくこれを職業として成り立たせ、やがて複数の扶養家族を含め今日まで飢えることもバイト生活をすることもなくこの道一筋で生きて参りました。これは奇跡的なことながら、我が身を振り返ると、ごく自然な流れに乗り続けることが出来た結果とも言えます。とはいえ、私なりに趣味を職業とし生きながらえるにあたり、私なりの無意識の計算、体よくいえば「セルフプロデュース」能力はあったかと振り返ります。それが意識の深層に秘訣としてあるのは確かな様です。

その深層を無意識の澱から掬い、明るみにし、手に取り今日まで「何故食べてこられたか」その意識無意識のあいだを受講生の皆さんに語り、時に問いかけ、そしてこの講座は実際どうなるかはさておき、あくまでも漫画講座なので、しばしば即興的に皆さんとラフに漫画を描きながら探っても行きたいと思います。

高収入を得るには特殊漫画家は商業漫画家(漫画そのもので成功する。因みに特殊漫画には漫画そのものに商業的な成功はありません)と比べると非常に不利です。

しかし、目先、矛先をかえれば特殊漫画家は商業漫画家よりも生きながらえるに有利な職業でもあります。

とまれ。

これは、言うなれば「漫画講座」の体裁をとりながら、本来の属する表現ジャンルとは違う表現スタイルを特殊漫画の作法?から学びとり、それを自らの本来の表現に生かす。そこから「本業」としてバイトせずに食べていく秘訣を受講生の皆さんと探る講座にしていく所存です。

一般的ではない他人(ヒト)と「どうも周りに違和感を覚える」というようなあらゆる非漫画の異なる表現ジャンルの方の受講もおおいに歓迎いたします。また、しっかりと美術教育を受け絵が上手くなりすぎ、下手くそになる必要のある方にもお薦めの講座です。

 

授業内容


・特殊漫画家とは?-現在の商業漫画と特殊漫画のあいだ
・しのぎこそ特殊漫画の醍醐味であり、可能性を拓く
・無意識を鍛えろ
・へたウマほど難しい『絵』はない
・漫画表現の越境
・事実より真理。そして真理はしばしば下らない事実の中に在る
・括りを与えたそばからこぼれ落ちるもの
・意味はないけど理由はある
・無秩序-混沌の翻訳。時に元ネタとしてのカオス
・絶対に成功出来ない者たちの棒振人生の数々
等々

 

講師プロフィール 


根本敬根本敬

1958年東京生まれ。81年月刊漫画『ガロ』9月号で漫画家デビュー。以後「平凡パンチ」に「生きる」などを連載。漫画の代表作は「怪人無礼講ララバイ」収録の「タケオの世界」とされる。「因果鉄道の旅」「人生解毒波止場」「ディープコリア(同盟との共著)」など文字の本は漫画本より読者が多い。2009年「真理先生」で第11回みうらじゅん賞受賞。幻の名盤解放同盟(昭和歌謡の澱を掬うコンピ「解放歌集」を編纂)の一員であり、東京キララ社の特殊顧問であり、マルセイユを拠点とするアート運動体 ル デルニエ クリの一員でもある。

 

この教程に受講を申込む

 

 

〈メディア表現〉
Hamada Kenichi

▷授業日:毎週土曜日 18:30〜21:30
モードを考えるところからスタートし、実際に服を作り上げるまでの授業です。何かを想像し考え、自分の中に入り込み転がり込んで出てゆく瞬間の表現手段が服であったなら、どのような作品が生まれるのかをテーマに授業を進めます。

Magic Kobayashi

▷授業日:毎週金曜日 19:00〜22:00
絵画、デザイン、イラストレーション、映像、写真、これらの表現を総合的に考察、批評し、さらに各々の実践を軸として講義を展開します。それらを個々の仕事に還元するだけでなく、新しい創造に繋げていこうと考えています。

▷授業日:毎週金曜日 19:30〜22:30
「演劇」は既成のイメージされているものよりも、本当はもっと可能性のあるものなんじゃないかと僕は思っています。それを確かめるためには、何と言われようとも、自分達の手で作ってみるしかありません。全ては集まった人達と出会うことから始めます。

Kishino Yuichi

▷授業日:隔週木曜日 19:00〜21:30
ライブやDJイベント、インスタレーションなど様々なイベントを企画・宣伝・制作・開催することを実践しながら、体験としてその方法論や技術を学んでいきます。小規模な企画から始まり、一年かけて、大規模な企画の制作・実践へと進みます。

Ohara Daijiro

▷授業日:毎週木曜日 19:00〜22:00
『デザインソングブックス』は、その生モノに取り組みながら、独自の<ツール><方法><環境>を探り、書くこと(記述と設計)と話すこと(発声とパフォーマンス)、デザインをするための過程から実践までを共有する場です。年齢、経験不問です。ぜひご参加ください。

Nemoto Takashi

▷授業日:隔週月曜日 19:00〜22:00
「特殊漫画家」として、今日まで「何故食べてこられたか」その意識無意識のあいだを受講生の皆さんに語り、時に問いかけ、しばしば即興的に皆さんとラフに漫画を描きながら探っていきたいと思います。