Menu

Home
【2/25】美学校 外道ノスゝメ特別公開授業 劇場版 アイドルキャノンボール2017 公開記念 『みんなで決めよう!テレクラキャノンボール2020 ルール会議』

【2/25】美学校 外道ノスゝメ特別公開授業 劇場版 アイドルキャノンボール2017 公開記念 『みんなで決めよう!テレクラキャノンボール2020 ルール会議』


美学校 外道ノスゝメ特別公開授業
 劇場版 アイドルキャノンボール2017 公開記念

『みんなで決めよう!テレクラキャノンボール2020 ルール会議』


テレクラキャノンボール2020


2020年、オリンピックに沸く東京を舞台に制作が予定される『テレクラキャノンボール2020』。テーマは「東京はオリンピックだけの街じゃない」。
その『テレキャノ2020』の骨格を担う、史上初の公開ルール会議を一足早く開催。一般の皆様もカンパニー松尾の生徒として、作品の共犯者となりルール会議にご参加下さい!(予習課題アリ・18歳以上限定♡)


講 師:松田修(外道ノススメ)、林靖高(Chim↑Pom)
ゲスト講師:カンパニー松尾、バクシーシ山下、平澤大輔、ビーバップみのる、梁井一、岩淵弘樹、他
日 程:2018年2月25日(日)
時 間:開場19:30/スタート20:00
参 加:1,000円(ドリンク代別途頂戴いたします。)
申込み:定員に達したため申し込みは締め切りました。現在、キャンセル待ちのみ受け付けています。キャンセル待ちをご希望の方はページ下部のキャンセル待ち申込みフォームからお申込みください。
定 員:50名
参加資格:18歳以上(高校生不可)
会 場:美学校(地図
      東京都千代田区神田神保町2-20 第二富士ビル

 

【企画意図】

アダルトビデオというジャンルを超え、多くの表現者に影響を与えている監督・カンパニー松尾。そのカンパニー松尾の代表作である『テレクラキャノンボール』の骨格にもあたる「ルール会議」に参加することで、カンパニー松尾をはじめとしたテレクラキャノンボールチームの思想や創造性に触れると同時に、参加者全員にとって、「AVとはなにか」「東京とはなにか」果ては、「表現とはなにか」を面白おかしく考える場になればと考えています。

古藤寛也(外道ノスゝメ)

 

【予習課題】*出来れば講義当日までに見ておいて欲しいもの

①『劇場版 テレクラキャノンボール2013』*2時間15分
②『テレクラキャノンボール2013』*10時間
  *TSUTAYAにあります(たぶん)
③『劇場版 アイドルキャノンボール2017』
  2/3土〜2/23金 HUMAX渋谷にて公開。

 

【議題】

1.ランステージのルート
2.セックスステージのツール
3.セックスステージのプラスポイント、マイナスポイントの設定
4.公開、宣伝方法、ビジュアル(ポスターなど)のアイディア
 などなど

 

【キャノンボールシリーズとは】

もともとバイクとテレクラが好きなAV監督カンパニー松尾が「夏にバイクでテレクラに行って素人娘とハメハメしたい!」という単純かつ不純な動機から1997年企画AVとしてスタート。タイトルは、どうせ走るならレースにしようと、松尾が高校生の頃、テレビで見たアメリカ横断のレースアクション映画『キャノンボール』(1981年公開)からタイトルだけ拝借。
1997年から1999年の初期3部作はVHSで発売され、長らく廃盤となっていたが2013年11月にDVD『テレクラキャノンボールBEST8時間』(h.m.p)として再発売。
2008年、AV日本一を決める大会AVGPに参加するため『テレクラキャノンボール2009』が復活。さらに2013年8月テレキャノ2013が撮影され、まずは10時間の大作『テレクラキャノンボール2013』が完成、それを2時間15分にまとめた『劇場版 テレクラキャノンボール2013』が2014年2月に劇場公開され、その奇天烈な内容とは裏腹に、サブカルファン、お笑いファン、女性ファンを巻き込み、
口コミだけで大ヒット。
以降、めちゃイケでのナンパ企画にそのフォーマットが使われたり、オマージュ作としてプロレスキャノンボール、芸人キャノンボールなどが派生するなどAVの枠を越え、異業種にまで波及した日本オリジナルのポイント制レースドキュメンタリーシリーズ。

 

キャンセル待ちお申込みフォーム


お名前
必須
 
メールアドレス
必須

確認のため、もう一度入力してください。


私の年齢は18歳以上です
必須

備考


*ご入力いただいた個人情報は、受付手続きの目的以外で使用することはありません。また、許可なく第三者に提供、開示することはいたしません。
*フォーム送信後、自動返信メールが届かなかった場合は、フォームが送信できていない可能性がありますので、お手数ですが美学校事務局までご連絡ください。

 

Matsuda

▷授業日:毎週土曜日 19:30〜22:30
現代を様々な角度から考証し、ハミダシ者として表現を創造していくことを目的に授業を進めていきます。キーワードとして、「サーチ&デストロイ」を強く意識していき、学校教育では教えられないことを存分に取り入れながら、強い表現とはなにか?を考え実践していきます。