Menu

Home
【2/15・2/16】特別講座「AZUMA HITOMI のシンセお悩みそうだんしつ」

【2/15・2/16】特別講座「AZUMA HITOMI のシンセお悩みそうだんしつ」



シンガーソングライター/トラックメイカーのAZUMA HITOMI による、初のシンセサイザー・ワークショップです。

参加者自身がシンセサイザーやその他の機材を持ち寄り、2日間の講座で初歩的な使い方から制作・パフォーマンスの方法まで、実際にスタジオで音を出しながら身につけていきます。

 

講座概要


欲しくて買ったはずなのに、気づけば押入れの奥で眠ってしまっている電子楽器はありませんか?思ったより使い方がむずかしい、説明書を読む気がしない、鍵盤を弾けないので楽しめない、などなどお悩みなんでも受け付けます。
あなたの電子楽器を、唯一無二のパートナーに育てましょう!使い方がわからなくても大丈夫。AZUMA HITOMI がどんな機材もたのしく遊べるようにレクチャーします。集まった機材同士をMIDIでつないだり、エフェクトをかけたりして、最後はみんなでセッションしましょう!

 

◆こんな人にオススメ!
☆シンセサイザーなどの機材に興味がある(最重要)
・シンセを持っているけれどいまいち使い方がわからない
・シンセで曲を作ってみたい
・シンセでパフォーマンスをしてみたい
・シンセ仲間が欲しい
・機材は持ってないけどやる気はある(応相談)

◆持ち込み機材例
・アナログ/デジタルシンセサイザー(ex.Roland SH-101/KORG monologue)
・リズムマシン/ステップシーケンサー(ex.Roland TR-606/KORG electribe)
・鍵盤の付いていない音源類(ex.Doepfer MS-404/Dave Smith Instruments mopho)
・MIDIコントローラー※PC接続無しで使用できるもの(ex.Doepfer R2M/YAMAHA CBX-K1)
・エフェクター/ギター用コンパクトエフェクター(ex.KORG KAOSS PAD/BOSS PS-3)
・ドローン(ノイズ)シンセ(ex.JMT SYNTH NOSC10)
・サンプラー(ex.Roland SP-404)
・ドラムパッド(ex.ALESIS SamplePad)
・ルーパー(ex.BOSS RC-30)
・モジュラーシンセ※音の出る状態のもの
・ガジェット類(ex.TEENAGE ENGINEERING OP-1)
など

 

 
内容(予定)


Step1:自己紹介、シンセ紹介
Step2:シンセのお悩み相談・実践
Step3:セッション大会

 

詳細


講 師:AZUMA HITOMI
定 員:12名程度
日 程:2020年2月15日・16日(全2回)
時 間:13:00~17:00
受講料:9,000円 ※2日分の料金です
会 場:美学校スタジオ 東京都千代田区西神田2-4-6宮川ビル1階(袋小路奥)
申込み:ページ下部の申込みフォームよりお申込みください。

 

講師プロフィール


AZUMA HITOMI

1988年東京生まれ
作編曲、歌、シンセサイザー
2011年3月、TVアニメ『フラクタル』のオープニングテーマ『ハリネズミ』でEPICレコードジャパンよりデビュー。その後1stアルバム『フォトン』、2ndアルバム『CHIRALITY』をリリース。2014年より矢野顕子のアルバム『飛ばしていくよ』、『Welcome To Jupiter』に全5曲トラックメイカーとして参加。
アナログ・シンセサイザー・カルテット「Hello,Wendy!」、大所帯バンド「Ri Ri Riligion」でも活動中。

 

お申込みフォーム


お名前
必須
 
メールアドレス
必須
確認のため、もう一度入力してください。

電話番号
必須
- -
備考


*ご入力いただいた個人情報は、受付手続きの目的以外で使用することはありません。また、許可なく第三者に提供、開示することはいたしません。
*フォーム送信後、自動返信メールが届かなかった場合は、フォームが送信できていない可能性がありますので、お手数ですが美学校事務局までご連絡ください。