Menu

Home
【延期】芸術漂流教室2019年度卒業生グループ展のお知らせ

【延期】芸術漂流教室2019年度卒業生グループ展のお知らせ


コロナウィルスの影響により、この展覧会は延期となりました。延期日程は現在のところ未定です。詳細が決まり次第、本ページにてお知らせいたします。(3/30)


芸術漂流教室2019年度卒業生グループ展

NIPPORI ART EXPO

『ナチュラルウォーターブルー春ー』



人には誰しも自分のなすべきことがあるらしい。

けれどそれが何なのかわからず迷い、無闇に頑張っても頑張ってもただ疲れるだけ。顔をしかめ、下を向く。肝心な時に踏みとどまれず、飛び込んでしまう。派手に倒れてそれで許されようとする。そうやって寝てサボっている間に自分の代わりに誰かが何度もすぐに立ち上がっているのを横目に見る。失ってはいけない人からの信用をなくしていく、土の味。

だから、みんなのためになんか頑張らなくていい。自分が幸せであれば世界が少し幸せになるのかもしれないから、全ての自分はもっともっと幸せにならなければならない。個々が切磋琢磨する。その姿から溢れるものが背中から背中を伝っていく。そして手繰り寄せたこれが何の役に立つのかもわからず薫らす。狼煙。

模索する、5日間の展示。美学校「芸術漂流教室」で出会った4人はそれぞれ手を目一杯伸ばし、足を一歩強く踏み込む。そうやって満たされた優しい混沌の空間。目的も手段もそれは各々が決めた。

きっと抜群のナチュラルウォーターブルー春ー。

 

参加アーティスト

浅野そら
2000年生まれ。
(本名です)
ずっと真面目に「フリ」ばかりしていた。だからいっそ開き直って軽薄に。そうして動き始めた手は、意外と本当かもしれない。

植木清佳
1986年 東京生まれ
ヨガインストラクター、ヨガレイバー、オワリズム弁慶踊り子、
ヨガとアートは自分を知り、社会との繋がりを持たせてくれるありがたいものとして学んでいる。

塚田朋来
1990年2月1日生まれ
2013年多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業
2010年に「宗教劇団ピャー !!」を結成
その後、「colorful’75歳」「超集団!!チャネちゃん」と形態を変えながら活動


2000年 大学生
2019年「絵と美と画と術」第10期修了展「余白」
大学で文学を学びながら、幼少期から好きで続けてきた絵画と、大学から興味を持った映像を独学で勉強中。自分が本当になりたいものを見つけに美学校へ。


作 家:浅野そら、植木清佳、塚田朋来、弗
会 期:2020年4月1日(水)〜5日(日)
時 間:11:00〜23:00
会 場:元映画館(東京都荒川区東日暮里3-31-18旭ビル 2F)

展示と並行して共同パフォーマンス「ワンダバ子のサニーサイドアップハント」を行います。(時間などは公式Twitterにてご確認ください)

 

 

Kurashige Jin

▷授業日:毎週月曜日 19:00〜22:00
「芸術漂流教室」は、倉重迅、田中偉一郎、岡田裕子を中心に、ゲスト講師も招きながら展開していきます。現代美術の領域で活動しながら他ジャンルにも軸足を持つ、無駄に経験値の高い講師陣とともに「楽しく」「真面目に」漂流しましょう。