【4/9〜15】「超・日本画ゼミ」第11期生 修了展のお知らせ

2023年4月9日(日)〜15日(土)


超・日本画ゼミ展
イキってる日本画


イキってる日本画

日本の美意識を表す言葉に「粋」があります。
江戸時代に生じ、時代に従って変転した美意識(美的観念)で、遊興の場での心意気、身なりや振る舞いが洗練されていることを指します。

九鬼周造はその著書『「いき」の構造』(1930)で、「粋」は他の言語に全く同義の語句が見られない日本独自の美意識として位置付けました。

今回私たちは、この日本独自の美意識である「粋」に迫りたいと考えテーマを設定しました。しかし「粋」なものを生み出すことは至難の技。大人しくやってたって、きっと「粋」は生まれません。粋を掴もう掴もうとして、やりすぎて滑った!くらいの意気がほしいところ。「超」日本画ゼミの私たちとしては、そんな限界を目指してイキってるくらいがちょうどよい。そう考えて今回のテーマを「イキってる日本画」としました。

「イキ」には「粋」や「意気」の他にも、「生」や「閾(限界/境界)」といった響きも重なります。それぞれの中で「粋」を解釈して落とし込みつつ、イキがっていきます!どうぞお楽しみあれ。


出 展:大野幸子、黒田美江、朱恩博、辻、とみながまお、林拓哉、西村リサ、行元陽平、葉晨依
会 期:2023年4月9日(日)〜4月15日(土)
時 間:平日 11:00〜19:00 土/日 10:30~18:30
※初日は14時30分から、最終日は16時まで
会 場:Gallery 蔵(東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ)
入場無料
詳 細:https://ikitteru.studio.site

オープニングイベントとして、
作家による作品解説を実施します。
アーカイブ動画は順次公開予定。
日時 2023年4月9日16時〜
場所 ギャラリー蔵

出演
間島秀徳 小金沢智
超・日本画ゼミ11期生


超・日本画ゼミ(実践と探求) 間島秀徳+小金沢智 Majima Hidenori

▷授業日:毎週土曜日18:30〜21:30(毎月第三週は日曜日13:00〜17:00)
本講座では自立した作家として歩み出せるように、制作実践のための可能性を探究し続けます。内容は基礎素材論に始まり、絵画制作に必要な準備の方法を習得するために、古典から現代までの作品研究等をゼミ形式で随時開催します。