Menu

Home
『歌う言葉、歌われる文字』無観客公開ライブ実習(収録)

『歌う言葉、歌われる文字』無観客公開ライブ実習(収録)


鈴木博文が講師を務める実践的な作詞講座『歌う言葉、歌われる文字』の無観客公開ライブ実習(収録)を行いました。

この講座は月1回のペースで開催され、受講生それぞれが自分なりの言葉を模索しながら歌詞を創作していきます。全12回の講座の中で、「3回で1曲分の歌詞を作る」を目標に進められます。通常であればお客様をご招待してライブ実習を行うのですが、今回は新型ウィルス感染症予防の為、無観客によるライブの模様を収録いたしました。受講生たちがどのような言葉を紡ぎ、どのように歌われるのか、是非お楽しみ下さい。

また、鈴木博文氏による講評も収録しております。本講座にご興味がある方は授業の雰囲気を体験してみてください。



こちらは2019年度受講生たちによる作品集です、よろしければこちらもお聴きください。

 

〈作曲/作詞〉
Kikuchi Naruyoshi

▷授業日:隔週水曜日 19:00〜21:30
楽曲の構造を支える『音楽理論』を学ぶ講座です。魅力的なコード進行が、どのような仕組みで作られているのか?ポップスからジャズやボサノバまで、複雑な響きを持つ音楽の構造を読み解き、使いこなすためのスキルを身につけます。

Takayama Hiroshi

▷授業日:隔週水曜日 19:00〜21:30
楽曲の魅力の源泉ともいえる『メロディ』を作る技術を学ぶ講座です。才能や偶然で済まされがちなメロディの作り方を体系立てて学び、曲作りのスキルを多面的に身に付けます。短いフレーズをつくることから始め、オリジナル楽曲を仕上げていきます。

▷授業日:第四金曜日 19:00〜21:30
歌い、歌われる「歌詞」について学び、作詞を実践する講座です。講師の実際の仕事を具体例とした作詞メソッドの解説と並行して、作詞課題と添削を行う実践的な講義となります。