Menu

Home
「俺も美学校。」会田誠インタビュー

「俺も美学校。」会田誠インタビュー


バラバラアートクラスとは?

 

━━━ 本日は主に会田さんが講師をしていた「バラバラアートクラス」についてお伺いしていきたいと思います。
会田さんは2001年から2004年まで美学校で「バラバラアートクラス」という現代美術演習の講座を持っていたわけですが、どんな講座だったんだろうと思い美学校を探したら、会田さんのクラスの一年目のカリキュラムが出てきました。一年目はカリキュラムをちゃんと書いてあるんですよね。


(以下美学校2001年度パンフレットより引用)

Scan10002__2 2

 当時のパンフレット。現代美術演習「バラバラアートクラス」会田誠

 前年度の小沢剛氏による「現代美術演習〈トンチキアートクラス〉」を事実上引き継いだ感じなので、こんな講座名にしてみました。僕自身作家として作風が一定せずバラバラなので、僕の教える内容も年間通してバラバラになるだろうな、くらいの意味です。混迷した現代(常套句)こういうのもアリかなと思いまして・・・現在、思いついているカリキュラムをアトランダムに挙げていきます。

・まずはオーソドックスに、テーマや素材を挙げて、そこから制作する。
・画材や古典絵画技法に関する講座。
・もちろん芸術に関わる現場で活躍しているいろいろな人をゲスト講師で迎える。
・美術家のための作文講座(プロのライターの添削付き)
・不真面目・虚脱・馬鹿アートの極北を目指すような講座
・美学校の新しい展示スペースを使った、4人程度のグループ展の開催。やっぱり表現者は場数がモノを言うことがあるから、実際にやって心構えを身につけたりノウハウを蓄積するのは大事
・民主的な生徒同士による講評
・紙メディア(ようするに同人誌みたいなもの)の共同制作
・美術史、あるいは現代美術の現状報告(これもゲスト講師か?)
・パフォーマンス、野外作品、写真、ビデオ・・・?
・僕自身もいっしょに研究して頭よくなりたい、なんらかの「調べもの」
ヨゼフ・ボイスの評伝を読んだり、グリーンバーグについて調べてくるとか
・急に普通な写実画教室。あるいはなぜか僕が教える抽象画

・・・といったぐあいに、カリキュラムは集まった生徒さんの様子をみてフレキシブルに決めてゆくと思います。この講座から僕とは全く違う個性の表現者が巣立ってくれたら、これ以上の成功はないと思っています。

会田誠


 

━━━ ちなみに二年目のパンフレットには箇条書きのカリキュラムはなくなっていて、最初の紹介文だけになっているんですけどね(笑)。
講師をされる前はそもそも美学校をご存知でしたか?

知識として知ってはいたけど、続いていたかどうかは知らなかったな。小沢剛から今年から美学校で講師をやることになったと聞いて、やっぱりまだあるんだという感じだったかな。


ページ: 1 2 3 4 5