Menu

Home
講座一覧
講座一覧〔版画/写真〕— 5教程

講座一覧〔版画/写真〕— 5教程



〔版画/写真〕では、三種類の版画とモノクロ銀塩写真を学ぶことができます。開講教程は、5教程です。

版画教程は、「シルクスクリーン工房」、「リトグラフ(石版画)工房」、「銅版画工房」、「版表現実験工房」。写真教程は、「写真工房」です。

複数の受講も1教程のみの受講も可能です。10月期募集教程は、「石版画(リトグラフ)工房」を除き、5月より開講している5月期教程への編入となります。


版画/写真

シルクスクリーン工房

講師:松村宏
毎週月曜日13:00〜17:00

シルクスクリーン

カリキュラムは非常に厳しく設定してあります。1年目では困難だがまずは基本的なトレーニングから始める。同時に意図した色が確実に定着出来るメリットを生かして色彩研究にも取り組みます。

版画/写真

版表現実験工房(銅版画)

講師:清野耕一
毎週水曜日18:30〜21:30

版表現

銅版に触れ合うことによってモノ作り本来の楽しさを体験し、美術表現を創造する「発見」の場をめざします。従来の「版画」の垣根を取り払い、柔軟に他のメデイアとの交流を図り、研究し模索する制作現場です。

版画/写真

石版画(リトグラフ)工房

講師:佐々木良枝+増山吉明
毎週火曜日13:00〜17:00

リトグラフ

石や金属の版の上に脂肪分を含んだ画材で、自由に描いたものを版にすることができ、ドローイングや自由な描画、筆やペンで描いた水彩画のタッチを出したり、色を重ねることによって複雑な色合いを出すことができる技法です。

版画/写真

写真工房

講師:西村陽一郎
毎週金曜日13:00〜17:00

写真工房

カメラの持ち方やフィルムの入れ方など、順を追って実習を進めていきます。「銀塩フィルム」による撮影、ケミカルをつかった手現像、バライタ印画紙への手焼きプリント、筆と墨による修正などが中心のカリキュラムです。

版画/写真

銅版画工房

講師:上原修一
毎週木曜日13:00〜17:00

銅版画

銅版画の特徴として、一つは凹版であることが挙げられます。ドライポイント、エッチング、アクアチントといった銅版画技法の基本技法と、インク詰め、拭き、修正、プレス機の扱いなど、刷りの基本技術を学びます。