Menu

Home
講座一覧
講座一覧〔絵画〕— 4教程

講座一覧〔絵画〕— 4教程



〔絵画〕では、様々な手法で絵画を学んでいきます。開講教程は、4教程です。

カタチの基を木炭描写によって模索していく「造形基礎I」、モチーフを精緻に描く「細密画教場」、自分の好きな画材でドローイングを描き重ねていく「生涯ドローイングセミナー」、ゼミ形式で日本画を多角的に学ぶ「超・日本画ゼミ」です。

教程は、複数の受講も1教程のみの受講も可能です。10月期募集教程は、5月より開講している5月期教程への編入となります。


絵画

造形基礎I

講師:鍋田庸男
毎週土曜日13:00〜17:00

造形基礎

モノ(事柄)を観察し考察し描察します。モノに対する柔軟な発想と的確な肉体感覚を身につけます。それぞれの「かたち」を模索し、より自由な「表現」へと展開する最初の意志と肉体の確立を目指してもらいます。

絵画

超・日本画ゼミ

講師:間島秀徳+小金沢智+後藤聖秀
毎週土曜日18:30〜21:30(毎月第三週は日曜日13:00〜17:00)

日本画講座「超日本画ゼミ」

本講座では自立した作家として歩み出せるように、制作実践のための可能性を探究し続けます。内容は基礎素材論に始まり、絵画制作に必要な準備の方法を習得するために、古典から現代までの作品研究等をゼミ形式で随時開催します。

絵画

細密画教場

講師:田嶋徹
毎週火曜日18:30〜21:30

絵画講座「細密画教場」

細密画教場では目で見たものを出来るだけ正確に克明にあらわす技術の習得を目指します。この技術は博物画やボタニカルアート、イラストレーションなどの基礎になるものです。

絵画

生涯ドローイングセミナー

講師:宮嶋葉一+OJUN
毎週火曜日18:30〜21:30

絵画講座「ドローイング」

Drawing「線を引く。図面」などを意味します。美術の世界では、紙などに鉛筆やペン、水彩などで描かれた表現形式を言います。描ける材料ならどのような画材でも持参してください。毎回ドローイングの制作を行います。