Menu

Home
【10/8】爆音ワークショップvol.8 feat. ENA 〜商業音楽/非商業音楽の両サイドから〜

【10/8】爆音ワークショップvol.8 feat. ENA 〜商業音楽/非商業音楽の両サイドから〜



%e4%bf%ae%e6%ad%a3%e7%89%88_master

これまで、O.N.O(Tha Blue Herb)、Seiho、agraph、GOTH-TRAD、tofubeatsなど、一線で活躍するアーティストを講師に開催してきた人気レクチャー『爆音ワークショップ』の第八回目です。

今回はゲストに、エクスペリメンタルな電子音楽シーンで活躍するENAを招聘。アブストラクトでドープなエレクトロニック・ミュージックでワールドワイドな評価を得ている一方で、CM音楽などを中心に様々なクライアントワークをこなす職業作家としての一面も持つENA氏。商業音楽と非・商業音楽を軽やかに行き来する希有な音楽家の思想とプロダクションテクニックに迫ります。


日 程:2016年10月8日(土)
時 間:15:00-18:00
講 師:ENA、numb
場 所:Red Bull Studios Hall(〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 1-3-3 5F)
料 金:¥3.500
申込み:ページ下部の申込みフォームよりお申込みください。


 【カリキュラム】

▶第一部:ENAに聞く!サウンドプロダクション・テクニック
ENAによるDTMレクチャーです。実際の楽曲のプロジェクトファイルを開き、音を出しながら、曲作りやシンセの音作り、ミックスなどのティップスを徹底解説。曲作りのフロウや発想術、テクニックに迫ります。

アーティストとしてのエクスペリメンタルな作品と、職業作家としてのメジャーなプロダクションという両方の音処理について、それぞれじっくり伺っていきます。

・楽曲の発想とアイディア
・ビートメイキング
・楽曲構成/展開をどう作る?
・ミックス/周波数を如何にデザインするか?
・ENA仕事術〜クライアントワークをこなす

 

▶第二部:ENAが聴く!参加者音源試聴会
参加者の音源を講師が聴き、楽曲講評を行う時間を設けます。希望者は事前に音源を提出して頂き、講師のPCからプレイバック。出音をチェックし、作曲やミックスの悩みを相談する事ができます。音作りに悩む作曲家志望者、トラックメーカー垂涎!

※音源提出希望者多数の場合、全ての音源をプレイバックする事が出来ない可能性がございます。その場合、お申し込み先着順での講評となります。音源講評を希望される方は、下記フォームの『音源試聴会への提出を希望』欄をチェックの上、お早めにご予約ください。

 

講師プロフィール


ENA (7even/Samurai Horo)白尾一博

 Dance Musicから派生した独自な音楽の評価が高く、ジャンルを問わないTopDJからのサポートを受け、Resident AdvisorのPodcastに自身の曲を中心としたMixを提供。

SamuraiHoro(ベルリン)を中心に様々なヨーロッパのレーベルから作品をリリースを重ねると同時に、楽曲のクオリティの高さからミキシング/マスタリングの評価も高く、様々な作品にエンジニアリングでも参加。 定期的にヨーロッパツアーも行っている。

more info : http://flavors.me/ena_

 

Numb

HipHop グループ“Buddah Brand”のマニピュレーターとしてキャリアをスタート。90年代後半より、シンセサイザーやコントローラー等のエレクトロニック・デバイスやラップトップを用いた演奏活動を数多く行っている。国内エレクトロニック・ミュージックの立役者として、その黎明期から今日まで活躍。爆音ワークショップではホスト講師としてこれまで様々なゲストと共にレクチャーを行ってきた。

 

 

お申込みフォーム

※作品講評会への音源提出は〆切ました(10/5)


お名前
必須
 
メールアドレス
必須

確認のため、もう一度入力してください。

音源講評を希望する/しない
必須

備考