Menu

Home
物々交換所 第16回「検証!【おさがり企画で新入生のフォロワーが大量GETできる!】は本当か」

物々交換所 第16回「検証!【おさがり企画で新入生のフォロワーが大量GETできる!】は本当か」


 酒井貴史


師走の候 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
以前こちらで紹介した「大学生必見!おさがり企画で新入生のフォロワーが大量GETできる!」という主要の記事(http://bigakko.jp/sp/portal/kokanjo/013.html)について、本日は実際にフォロワーが増えた証拠が無ければ信じられない!という皆様の声にお応えし、ツイッターに新たに実装されたアナリティクス機能から「おさがり企画」前後の新規フォロワーの伸びをご高覧いただければ幸いと存じます。

【参考】2015年
前期 1月13日~24日
後期 2月22日~4月5日(11日まで期間延長)
の期間に開催した武蔵野美術大学卒業生の引っ越しで出る不要品を収集し、新入生と在校生、近隣住民に無料配布する。
『ワールドおさがりセンター』記録
http://togetter.com/li/789929

2014年9月

この月は111回のツイートに対し、188,159の 「ツイートインプレッション (ツイートが各ユーザーのタイムラインに表示された回数)」 がありました。約18万という数字はこの時点の僕のフォロワー数の60倍以上であり、 展覧会の告知等がリツイートによって拡散された結果これだけの数のモニター上を一瞬でも通り過ぎ、 1,538人はプロフィールにも目を通してくれたようです。一人くらいフォローしてくれてもいいと思うのですが、 新規フォロワー0人です。 

 

10月

この月も新規フォロワー0人です。

 

11月/12月

4ヶ月目にしてようやくひとり新しくフォローしてくれた人がいましたが、前の月に4人減っているので計マイナス3人です。

 

2015年1月

おさがりセンター前期開始の月です。9月と比べてツイート数は少ないにも関わらず拡散数は上回っています。新規フォロワーがなんと98人です。

 

2月

武蔵野美術大学が入試期間に入るため、月の前半はおさがりセンターを休止していたにも関わらずフォロワーの伸びが続いています。余談ですが僕はこの休止期間に沖縄行ってました。冬とは思えない温暖な気候に、後期開催をすっぽかして4月くらいまで居ようかと思いました。新規フォロワー109人です。

 

3月

おさがりセンター最盛期の月です。企画開始からここまでほとんど「入荷している物の画像付きツイート」しかしていないのに245人もフォロワーが増えました。

 

4月

新規フォロワー166人です。

 

5月

おさがり企画が終わりましたが余波のおかげか新規フォロワー33人です。

 

ここまで書いておいてなんですが、記事に目を通して下さった皆様には大変申し訳ないことに、この企画はおおまかに見積もってリスクが高すぎ、正直お勧めするには気が咎める点が多々あります。

まず、不要品として持ち込まれ、貰い手が付かなかった物の処分の問題です。
「ワールドおさがりセンター」では最終的に貰い手が付かなかった物を武蔵野美術大学のゴミ集積所に廃棄する方法をとっています。(念のため補足しますと、おさがりセンターは、本来であれば卒業生がゴミ集積所に捨てるはずの物資を事前に留める場所であり、全体で見れば確実にゴミの減量に貢献してますよ!)一見してまだ使えるように見えても痛んでいたり故障があるものもあり、また大型家電家具の持ち込みを禁止しているにもかかわらず深夜の管理人がいない時間帯に大物が放置されることもありました。

持ち込まれる物品を逐一チェックしようとすれば管理人の負担は大きくなります。残念ながらこのようにすれば成功するというようなマニュアルをつくることはできず、その場所の特質と需要と供給に合わせて試行錯誤してもらう他ありません。

しかし、「まだ使えるけど取って置く場所が無いから捨てる」という合理性が、本当にこれから先も合理的なのか怪しくなってきていると思います。僕自身「安くてすぐ買い換えられるもの」の恩恵に預かっているしいっぱい物を捨ててます。しかし、大量生産を支える仕組みの背景に国家間の格差があり、資源確保やゴミ処理も他国への依存無しに成り立たない現状を知ると、それなりに後ろめたい気持ちになるもんです。

今ある状況がいつまでも続くものではないことも感じます。そうすると小さなコミュニティの中で『引っ越しシーズンに余った物資の融通』くらい慣れておかないとやっていけないだろうと!思うわけです…。あとフォロワーも増えるしね!根拠は無いけど、なんかおさがり企画で日本救える気がするんだよね…。

みんなおさがり企画やろーよー!!

 


物々交換所

物々交換所はまだ使える不要品を収集して貰い手を探すための場所です。ここに置いてある物は遠慮なく持ち帰ってください。
物を置く時、貰う時にどんな物があるかツイッターでつぶやいてください。もしくは交換所の棚を整理してもらえるとありがたいです。

酒井貴史

kokanjo

1985年10月28日宮城県山元町出身。2009年武蔵野美術大学卒業。現在、物々交換所管理人。詳しくはツイッターから。https://twitter.com/koukanjyo