Menu

Home
「造形基礎Ⅰ」グループ展のお知らせ

「造形基礎Ⅰ」グループ展のお知らせ


2015年度美学校「造形基礎Ⅰ」のグループ展

「10×9のカタチ」


10x9のカタチ


2015年度美学校「造形基礎I」のグループ展です。

私たちにとって造形基礎Ⅰはその名の通り、作品を作る基礎を学ぶ場でした。それはテクニックの基礎ではなく、「アートは自由である」という根本の部分を知った場です。

今回作る作品は、長さ10メートルのロール紙に、9人の受講生がそれぞれの発想で表現していきます。この講座では恒例となってる修了展の課題ですが、毎回迫力のある展示になっております。

今回は3ヶ月以上かけて作った作品を、たった一日だけ展示します。

自由さを知った私たちが、次にどう踏み出していくのか、生々しい作品が出来上がると思います。
ぜひ私たち9人のそれぞれのカタチをご覧ください!


出展者:池田和秀、小倉真理子、小島茉莉子、春日井さゆり、髙橋塁、冨岡葵、濱田美緒、平野真章、福家由美子

会 期:2016年5月7日(土)[1日のみの展示です]
時 間:13 :00〜18:00
会 場:ユビキタス協創広場 CANVAS(東京都中央区新川2-4-7)


 

NabetaTsuneo

▷授業日:毎週土曜日 13:00〜17:00
モノ(事柄)を観察し考察し描察します。モノに対する柔軟な発想と的確な肉体感覚を身につけます。それぞれの「かたち」を模索し、より自由な「表現」へと展開する最初の意志と肉体の確立を目指してもらいます。