Menu

Home
「超・日本画ゼミ」による展覧会のお知らせ

「超・日本画ゼミ」による展覧会のお知らせ


「超・日本画ゼミ」展覧会

「神保町から来ました、」


nihonga2015f

nihonga2015b


神保町から来ました、美学校「超・日本画ゼミ」四期生です。
約1年間の授業を経て私たち8人が、今まさに大きく踏み出した第一歩目となる作品展を開催します。
その作品たちは、日本画を超えようとしていることは間違いありません!
ご高覧どうぞ宜しくお願い致します。

「超・日本画ゼミ」四期生一同


出 展:安藤和葉、板宮佐輝子、小林加世子、櫻井美佳、谷島菜甲、丹治真紀子、堀内陽子、堀本陽
会 期:2016年4月24日(日)〜5月2日(月)[休廊:4月28日(木)]
時 間:10:00〜18:00(最終日は15:00まで)
会 場:四谷三丁目ランプ坂ギャラリー ランプ1・2(東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば CCAAアートプラザ)

《イベント》
◎オープニングパーティー
4月24日(日)15:00~ ※持ち込み大歓迎

 

◎トークイベント
「超・日本画ゼミの現場/超・日本画ゼミ講師 間島秀徳+小金沢智」

超・日本画ゼミとはなんなのか?
日本画教育のオルタナティブ ― 日本画塾(早見芸術学園造形研究所 1995~2011)で教鞭をとり、2012年から美学校で超・日本画ゼミを開講する間島秀徳が、その思想と実践の現場を、同じく講師をつとめる小金沢を聴き手にお話しします。

日 時:2016年4月29日(金・祝日)13:00-14:30
会 場:四谷三丁目ランプ坂ギャラリー ランプ2
参加費:無料

 

 

Majima Hidenori

▷授業日:毎週土曜日18:30〜21:30(毎月第三週は日曜日13:00〜17:00)
本講座では自立した作家として歩み出せるように、制作実践のための可能性を探究し続けます。内容は基礎素材論に始まり、絵画制作に必要な準備の方法を習得するために、古典から現代までの作品研究等をゼミ形式で随時開催します。