Menu

Home
【11/10】6ヶ月連続企画「会田誠の月イチぼったくりBAR」第2夜 ゲスト:酒井貴史

【11/10】6ヶ月連続企画「会田誠の月イチぼったくりBAR」第2夜 ゲスト:酒井貴史



会田誠ぼったくり


2001年〜2004年まで美学校「バラバラアートクラス」で講師を務めた会田誠さんが6ヶ月限定で美学校に帰ってくる!…といっても、今回は講師ではなくぼったくりBARのマスターとして。2015年10月〜2016年3月まで毎月1回、会田さんを聞き役に、今後ブレイクが期待される若手作家などをゲストに迎え、作品や活動についてお話を伺います。
第2夜のゲストは、現代美術家で物々交換所(ワールドおさがりセンター)管理人の酒井貴史さん。11/3まで開催中の「TRANS ARTS TOKYO2015」では、日本銀行券ではなく、自分の寿命と商品を交換する「神田寿命商店」を出店中の酒井さん。モノを捨てる人あれば拾う人あり。既存の価値の転覆を目論む?酒井さんのお話と会田さんお手製「謎のつまみ」を堪能しにきてください!


ゲストプロフィール
酒井貴史(さかい・たかふみ)

酒井貴史1985年 宮城県山元町生まれ。2009年 武蔵野美術大学油絵学科卒業。ムサビ在学中、学内ゴミ集積所から再利用可能な素材を拾い続け、部屋が満杯になる。その解決策として不用品を譲渡しあうための『物々交換所』をつくる活動を開始。2013年 瀬戸内国際芸術祭 昭和40年会・会田誠映像作品に参加。男木島で漂着物を拾い集めて道具と家を制作。 2014年「反戦 来るべき戦争に抗うために」展(SNOW Contemporary)参加。来場者が持ち込む現代の出版物を「1940年代前後の出版物」と物々交換し、70年後まで保存する。2014年と2015年には、美術大学の卒業生が廃棄する作品素材や生活雑貨を回収し、新入学生に無償譲渡する『ワールドおさがりセンター』開催(22:00画廊)。産業革命以後おさがりは野蛮である。
美学校ポータル http://bigakko.jp/tag/kokanjyo/
ツイッター https://twitter.com/koukanjyo

ホストプロフィール
会田誠(あいだ・まこと)

会田誠

1965年新潟県生まれ。1991年東京藝術大学大学院美術研究科修了。
絵画、写真、映像、立体、パフォーマンス、インスタレーション、小説、漫画など表現領域は国内外多岐にわたる。小説「青春と変態」(ABC出版、1996年 / 筑摩書房、2013年)、漫画「ミュータント花子」(ABC出版、1999年 / ミヅマアートギャラリー、2012年)、エッセイ集「カリコリせんとや生まれけむ」(幻冬舎、2010年)、「美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできていないのか」(幻冬舎、2012年)など著作多数。近年の主な個展に「天才でごめんなさい」(森美術館、東京、2012-13年)、「考えない人」(ブルターニュ公爵城、ナント、フランス、14年)、「世界遺産への道!!~会いにいけるアーティストAMK48歳」(霧島アートの森、鹿児島、14年)など。11月3日まで新潟県立近代美術館で個展「ま、Still Aliveってこーゆーこと」を開催中。


「会田誠の月イチぼったくりBAR」
出 演:酒井貴史(ゲスト)、会田誠(ホスト)
日 程:2015年11月10日(火)[毎月第2火曜日開催予定]
時 間:19:00〜21:00(開場18:30)
参加費:2000円(1ドリンク+会田誠お手製謎のつまみ付)
申込み:不要(当日直接美学校にお越しください)
会 場:美学校 本校(地図
    東京都千代田区神田神保町2-20 第二富士ビル3F

※入場は先着順です。開始時間を過ぎてお越しの場合、満席の可能性がございます。なるべくお席をご用意しますが、見えにくい席になることもあります。また、会場が大変混雑した場合は、安全を考慮してご参加いただけない可能性もございます。予めご了承ください。