Menu

Home
不思議な庭企画 vol. 1 筆なき描くもの

不思議な庭企画 vol. 1 筆なき描くもの


フライヤー.jpg

日 程:2013年11月10日(日)
時 間:open18:00/start18:30
料 金:無料
会 場:美学校 本校(地図
    東京都千代田区神田神保町2-20 第二富士ビル3F
出 演:
・bool
・senbyou
・gravel’s end
・アビシェイカー
・不思議な庭セッション(senbyou ToupeMapeto きゃべつ ザイデン かるえるら 素人大学生)
・ヘンミモリ(フライヤーデザイン、ライヴペイント)
主 催:ToupeMapeto
企 画:不思議な庭


〈出演者情報〉

BOOL(ブール)
ポエムコア専門ネットレーベル poem core 主催

senbyo
MC/Poet 沈黙と混沌を描く凶暴的な疾言。 http://soundcloud.com/senbyo

gravel’s end
東京を中心に活動。ドリーミーに泳ぎ回る楽曲から荒涼と軋んだ音まで節操のない、しかし根底に流れる退廃性によって一つの音世界を紡ぐdrレス4人組。そこには理解しやすい希望も甘さも無い。

Abisyeikah(アビシェイカー)
2004年結成。群馬~行田~高円寺~六本木~渋谷に潜伏し、コンスタントにライヴとリリースを重ねる。
デビュー当初から「ゴアグラインド」「ノイズグラインド」を標榜し、そのキーワードを独自に拡大解釈あるいは誤解しエクストリームミュージック~ノイズ~パフォーマンスアート化したような創作活動を繰り返す。

呼ばれた土地土地のリアルアンダーグラウンドなイベントに出演を重ね、これまでにツネマツマサトシ、OH MY COW!、殺(KILL)等の日本パンク/ロックの大御所から美川俊治+HIKO、Dave Phillips、Francisco Meirino、Yousuke Fuyama等のガチンコノイズ/電子音響勢と共演。更に冷蔵庫マン、川崎CHITTAで行った某芸術家とのコラボに於いては森山未來とも、ジャンル/業種/キャリア/オーバーグラウンドorアンダーグラウンドを問わずあらゆるシーン、国のアーティストとボーダーレスに共演の機会に恵まれ、渡り合う。

2012年にUSAのAGORAPHOBIC NOSEBREEDのメンバーJ.Randallが主宰するレーベル“GRINDCORE KARAOKE”から、JESUS OF NAZARETH及びKUSARI GAMA KILLとの3way remixアルバムをリリース。

2013年、UKビートボックスチャンピオン“Beardyman”にライヴ動画が高く評価され国際的な注目を浴びる。
更にオーストラリアのHorrer core/Break core“Passenger of shit”からもリスペクトを受け、彼の企画するV.A.への参加およびPassenger of shit&アビシェイカーによるコラボレーション作の制作も決定している。

4thオリジナルアルバムにして初のプレスCD/正規流通作品、”observation about air”発売中。

ToupeMapeto
頭は鶏です 私の心は割れたガラスの破片です
私の足は割れたガラスの破片を踏んだ長靴の中にだした精液です
私は185センチメートルから眺めるエレベーターの発進と共に怒りの衝動を爆発する殺人鬼です
私は児童ポルノ所持犯の末端です
私の嘘は衝動に従う悪魔と契約した

きゃべつ
sigh-nani-?what the fuck 先ほど初ソロライヴを終えたばかり

ザイデン
ごちゃごちゃした音楽を作ります。

素人大学生
零細企業につとめるプログラマー。浪人中に2pacを聴いたときラップに目覚める。

ヘンミモリ
東北芸術工科大学所属、シルクスクリーン印刷を用いた作品を制作中


 


タグ: