Menu

Home
【イベントレポート】「美楽塾」公開授業 ゲスト:久住昌之

【イベントレポート】「美楽塾」公開授業 ゲスト:久住昌之


文・写真=皆藤将


OL_BIGAKUJUKU

通年講座「美楽塾」の公開授業が3月9日に開催されました。「美楽塾」では、頻繁にゲストを招いて授業を行っており、今回の公開授業では、当校講座「久住昌之の脳内散歩室」講師であり、『孤独のグルメ』の原作者としても知られる久住昌之さんをゲストに招いて行われました。

まず美楽塾について簡単に説明しておきたいと思います。現在美学校で開催されている27講座のほとんどが制作(=アウトプット)中心のものですが、美楽塾ではアウトプットではなくインプットにフォーカスします。一般的に、インプットというと知識としての情報を学んでいくイメージですが、美楽塾では芸術に限らず様々な形で偏在する”美”を情報としてではなく実体験としてインプットしていきます。授業はJINMOさんのレクチャーだけに留まらず、今回のようにざまざまな分野からゲストを招いた授業も行っており、最近だと、マジシャンのダニー田中さんや、ストリップ劇場浅草ロック座の総監督の珍佐清さん(この回は実際にロック座に行ったそうです)、ファッションデザイナーのDawn Mostowさんといった方々をお呼びしてきました。美楽塾について詳しく知りたい方は、美楽塾の講座レポート受講生の座談会もありますのでそちらをご覧になってみてください。

さて、本題の公開授業に話を移していきたいと思います。JINMOさんと久住さんは今回が初対面とのことで、授業はまず美楽塾の説明からスタートしていきます。

 

_MG_3453_

と、また美楽塾の話になってしまいますがご容赦を。実は美楽塾は普段JINMOさんのスタジオで授業が行われており、JINMOさんが美学校に来るのは約一年振り。なので美学校の人も美楽塾がどんな講座が知らない人が多いんです。

導入として美楽塾の話が終わると、話題は今回久住さんをお呼びするきっかけとなった『孤独のグルメ』へ。ドラマ化や海外出版された話から、久住さんの泉昌之としのデビュー作『夜行』まで遡り、美学校時代の赤瀬川原平さんクラスの話(久住さんは実は美学校の卒業生)などもお聞きすることができました。

_MG_3464_

今回の公開授業にあたって、久住さんはスライドを用意されてきており、地方各所で久住さんが実際に入った飲食店の写真を見ながら、リアル『孤独のグルメ』なトークも展開されました。

_MG_3477_

こんな趣のお店があると、ジャケ買いならぬジャケ喰いといって入ってしまうそうです。ジャケ喰いっていい表現ですね。

 

_MG_3479_

けど中に入ると、誰かが寝そべってテレビを見ていたり笑。

 

という感じで、時間は延長しましたが、とっても充実な二時間強の公開授業が終了。JINMOさん、久住さん、ご来場の皆さん、改めてありがとうございました。

_MG_3490_

 ちなみにJINMOさんが講師を務める『美楽塾』、そして久住さんが講師を務める『久住昌之の脳内散歩室』では現在5月期生を募集しています。どちらも貴重な体験ができる面白い講座なので、興味のある人は是非受講を検討してみてください。

あ、それと、宣伝ばっかりになってしまいますが、3月27日に美学校で二年振りとなるJINMOさんの無伴奏ギター独奏会「美学校ハック」が開催されます。JINMOさんは1月に全米ツアーを終えたばかりなのですが、今回はツアー後初の演奏会となります。
また、4月には”音楽”について様々な視点から掘り下げる春期講座「音楽の話」も開催されます。

諸々の詳細は以下をご覧ください。宣伝に継ぐ宣伝でごめんなさい。けど、どれも本当にオススメなので是非。

 

JINMO 無伴奏ギター独奏会「美学校ハック」


日 程:2015年3月27日(金)
時 間:開場19:30/開演20:00
料 金:予約2000円/当日2500円/美学校生1500円
会 場:美学校 本校
詳 細:http://bigakko.jp/event/2015/bigakko_hack

 

春期講座「音楽の話」


 第1回「蝶はいかにして歓喜を飛ぶのか?」
 第2回「無限なる4分33秒」
 第3回「脳ができないこと」
 第4回「JINMOのギター表現について」

講 師:JINMO
日 程:2015年4月9日(木)、16日(木)、30日(木)、5月7日(木)[全4回]
時 間:19:30~21:30
参加費:9800円
会 場:美学校 本校
詳 細:http://bigakko.jp/opn_lctr/spc2015/ongaku

 

JINMO

▷授業日:曜日不定(月2〜3回/年間27回) 19:30〜21:30
本講義は芸術表現の技法や知識といった”情報”の伝授の場ではない。五感、総ての感覚器官で対峙する状況における美の”体験”を実感する場としたい。良質のインプット無しには良質のアウトプットはあり得ない。美しいインプットに貪欲であれ。

Kusumi Masayuki

▷授業日:不定水曜日(毎月2回) 19:30〜21:30
ボクの仕事はマンガの原作であり、音楽の制作です。どちらも「思いつく」というのが仕事です。いい思いつきをするために、脳の中のいろいろなところを散歩します。この講座では受講者の皆さんにも自分のアタマの中を散歩してもらいたいです。そして笑いながら、脳の不思議、自分の不思議と面白さに接近していただきます。